banner

右Rrスライドドアー、 右Rrフェンダー

胃が痛いという症状は殆どの方が経験したことがあると思います。
その中でも「胃炎になってしまった」などよく耳にします。
胃がムカムカしたり、痛んだりなどその原因はいったい何故でしょうか。
その原因は二つあり、一つが生活面の乱れです。
例えば、仕事が忙しくストレスが溜まり、精神的な部分で胃に負担をかけます。
その悪循環で、タバコやアルコールや暴飲暴食でストレスを紛らわせようとすると、余計に負担がかかります。
その不規則、不健康な生活から胃炎になることが多いです。
また、コーヒーや香辛料の刺激物や、冷たい飲み物の過剰摂取も原因です。
二つ目は、アレルギーなど元々の体質が原因だということもあります。
もし、胃炎になってしまった時はどのように対処すればよいのでしょうか。
先ずは、上記で書いたような原因を取り除くことです。
市販薬を買ったり、病院で処方してもらったりするのもよいですが、あとは食事療法も必要です。
胃によい食べ物は、おかゆやうどんなど消化しやすいものを食べましょう。
他には、ジャガイモ、大根、卵、牛乳、白身魚や鶏のササミなど、ビタミンCやたんぱく質が取れるものがいいです。
冷たいままより、温めて食べるようにするとさらに効果的です。

Copyright(c) 2012-2013 http://www.acarmatbaa.net/