banner

安田隆夫の転職日記

今はアベノミクスによる影響と東日本大震災の復興事業、そして東京オリンピックの開催準備などにより、景気回復が如実に表れています。
少し前は、リーマンショックによるダメージで企業の採用抑制が長く続き、今はそれが嘘のようです。
安田隆夫は私の友人ですが、器用に転職を繰り返してキャリア形成をしています。
最初の企業は自動車部品のメーカーで総務課に所属し、安全衛生と人事の業務を中心に学びます。
次に社会保険労務士の資格取得を機会に上場会社のFA業界に転職し、そこで人事業務全般を広くそして深く経験します。
そこで吸収合併をする側とされる側を経験し、労務管理の得意分野を形成します。
吸収される側を経験することで将来の生活設計に不安を感じ、上場しているベンチャー企業のセンサーメーカーに転職することになります。
ただそのタイミングでリーマンショックに直面し、海外売上のウエートが高く継続的に安定した売上が見込めなくなり転職を決意します。
たまたま人材紹介業から安定したガス業界を知らされ、転職に成功しました。
ずっと彼は社会人になってからは、業務に必要な知識を積極的に吸収するため、専門学校で勉強に励んでいたことを覚えています。
彼は自分のキャリアプランをしっかり見据えて転職を繰り返し、自分の思ったとおりの人生を歩んでいます。
やはり道は自分で切り開くものだと強く感じ、友人の安田隆夫を目標にして日々努力することにしています。

Copyright(c) 2012-2013 http://www.acarmatbaa.net/